自社の利用している技術にマッチするエンジニアが国内にどのくらいいるのかを把握できておりますでしょうか?
技術トレンドを追うことで、求めるエンジニアが国内にどのくらいいるのかを測ることができます。

Qiitaはおかげさまで登録ユーザー数が50万人を突破し、国内のエンジニアのほとんどが利用するエンジニアコミュニティとして成長を続けております。
今回はそんなQiitaにおけるプログラミング言語ごとの記事投稿数やその推移を元に、エンジニアがどのプログラミング言語を使って開発を行っているのかまとめました。
エンジニア採用に課題を感じられている方のお役に立てれば幸いです。
是非、ご活用ください。

レポート内容

  • 記事投稿数から見る技術トレンド
  • 1年間の記事投稿数から見る技術トレンド
  • 月間記事投稿数から見る技術トレンドの移り変わり
※電話番号は在宅勤務中にご連絡可能な番号をご記入下さい。このほか、エンジニア動向調査などの情報ご案内のご連絡をさせていただく場合がございます。