• 書類選考してエンジニアに面接してもらったら、スキルのミスマッチがあり「なんで選考通したの?」と言われてしまった
  • エンジニアに「書類選考は採用担当が見てよ」と言われたことがある
  • エンジニアの書類選考、毎回エンジニアにやってもらって申し訳ないと思っている

こんな経験はないでしょうか?
エンジニアではない採用担当者がエンジニアのスキルを判断することは簡単ではありません。
しかし、今回はそんな非エンジニアの採用担当者でもわかるようにQiitaのマイページからスキルを見抜く方法をまとめました。
非エンジニアの採用担当者でもQiitaを見てスキルを見抜けるようになれば『採用で困るシーンが減る』『エンジニアの負担を軽減できる』などと良いことづくめです。
是非、ご活用ください。

※電話番号は在宅勤務中にご連絡可能な番号をご記入下さい。このほか、エンジニア動向調査などの情報ご案内のご連絡をさせていただく場合がございます。